なのでwebで給料明細がみれなくなりました。 1件目 2件目 3件目 4件目 5件目 6件目 7件目 8件目 9件目 10件目. 下記アドレスを参照。 と返答 がありました。

20
昨年2019年に創業100周年を迎えましたが、私たちはこれからもチャレンジを続けます。

ヤマト運輸は、宅配便の会社の中でも、受取人のお客さまを第一に考えてサービスを提供する会社です。 主人にわからない物が妻の私にわかる筈もなく、悩んでいます。

サービスの内容 (1)発送情報参照機能 お客様が出荷された宅急便・クロネコメール便などの発送実績(個数・運賃)を日別・月別に集計し、データを提供。

. (12月29日)• フリーダイヤル : 0120-23-8010(携帯電話からはつながりません) 受付時間 : 平日9時~20時、土日祝9時~18時 (年中無休) 6. 今後の展開 ヤマトビジネスメンバーズは今後もお客様の利便性向上をめざし、新サービスを展開いたします。 忘れてしまいました。

9
(12月28日)• 事業化は難しいとされていた個人から個人への翌日配達を実現し、新しいサービスをつぎつぎとお届けしてきました。

クロネコマイページとは?と聞くと安否確認とかくるところです。

14
【ご利用の際の注意】 検索エンジンから本ページにアクセスした際に、 検索エンジンの特性上、検索したお客さまと無関係な宅急便の送り状番号が表示される場合がございます。 2. サービス概要 (1) サービス名称 (2) 専用ポータルサイト「ヤマトビジネスメンバーズのマイページ」URL (3) サービス開始日時 平成24年1月23日(月)午前8時 (4) サービス対象となるお客様 ヤマト運輸と月払いなどの掛売契約を行っている法人のお客様 3. 新サービス・新機能概要 (1) 送り状発行システム/B2Web(ビーツーウェブ) 宅急便の送り状やクロネコメール便のラベルを簡単に発行できるサービスです。

配送ルートに応じて荷物sの積み合わせの順番を自動化する情報システムの運用、自動運転社会が実現した際の荷物の受け取り方に関する実用実験「ロボネコヤマト」など。

11
お客様のメリット=「業務効率の向上」 (1)発送担当者 日々の出荷個数・運賃の確認がスピーディーにできる。 4. ご利用までの流れ (1) ヤマト運輸のセールスドライバーが、サービス対象のお客様に「ログインID」が記載されたお知らせを1月23日以降、順次お届けします。

(12月28日)• (12月28日)• たとえば、拡大しているEコマースに対応すべく、ユニバーサルサービスとしての「宅急便」にさらに磨きをかけていきます。 わたしたちの歴史は、常にチャレンジの歴史でした。 5. サポートセンターの開設 ヤマトビジネスメンバーズ全般に関するお問い合わせ窓口を新たに開設いたしました。

3
ヤマトグループといえば宅急便。

(12月28日)• 宅急便を世界標準に、という夢を一緒に実現していきませんか。 MESSAGE 当社グループは1919年に創業し、1929年にトラックによる「路線」事業に先駆けて参入、1976年に「宅急便」事業をスタートしました。

5
(12月28日)• デジタルとアナログの融合を通じて物流に革新を起こし、日本中のお客さまから愛されるヤマト運輸を、ともに目指しましょう。

(2) グループ登録機能・個人ユーザーID機能 支社・支店・部署など、複数のお客様コードをお持ちの場合に、事前にグループ登録を行うことにより、グループ間で各種データの共有や作業指示伝達などが可能になります。

1
試みるのですが、何分機械音痴なもので、 パスワード等、登録の仕方が全く分からない。

(12月28日)• このたび「ヤマトビジネスメンバーズ」へ移行するにあたり、会員ページ画面の操作性を大幅に向上させるとともに、「送り状発行システム/B2Web(ビーツーウェブ)」などの新サービスや「グループ登録機能」などの新機能を追加。 (12月28日)• 最先端テクノロジーを導入した運送実験。

10
そのため日別・月別累計の情報などをまとめて確認するには不便な状況だったが、本サービスをご利用いただくことで簡単にWEB上で確認できるようになり、お客様の事務効率の向上する。 徹底したお客さま目線のサービスを目指し、日本で進化してきました。