都道府県ごとに数字がわかる仕組みで、死者数は北海道、大阪府、東京都の順に多くなると現時点では予測されている。 加藤勝信官房長官は18日午前の記者会見で、米グーグルが公表を始めた日本での新型コロナウイルスの感染予測をめぐり、政府として関係者から予測の前提条件を聞き取る方針を示した。

 定期的に換気してください。

マスクをつけましょう。 ちなみに昨日1日の死者数はフランス625人、イギリス598人です。

20
グーグルでは、参考情報のひとつとして公開することにしたと説明。

児玉氏は「奈良は大阪や京都への通勤圏内であり、都市部からウイルスが流入してきた可能性もある。 そのうちの一部がコロナ由来に変わるだけだと思いますが・・・。 「自治体によっては日をまたいで報告が遅れて公開されるエリアもあり、その分、直近の状況が過小評価される傾向も見受けられます」 グーグル広報部は「あくまで予測であることに留意していただき、医療機関や行政機関などが感染拡大に対応するための情報の一つとして活用されることを期待しています。

18
この遷移率は都道府県ごとに判断されているという。 トレンドを示す参考値でしかないが、具体的な数字で示されることで、多くの人にとって、感染症が今、どういう傾向にあるのか、とてもわかりやすいものとなっている。

グーグルが公表している日本での感染予測データ。 厚生労働省の担当職員は、「数字が大きいと驚いたが、グーグルのAIがどのように計算したのか過程が分からない」と断った上で、「人間の対応によって予測は変わる。

すると、接触8割削減の方針は「過大な制限」と集中砲火を浴びた。 同社は「COVID-19 Public Forecasts」で米国向けの予測情報を提供している。

もっともGoogleの予測でも1ヶ月後に543人死亡というのは、 イギリス、フランスの一日の死者数と同じですから欧米と比較すると「やった! アメリカの大手薬メーカーの、ファイザーが開発する、新型コロナウィルスワクチンを、競争相手の会社. 感染者が多い東京、北海道と比べても倍以上の数で推移しています。 「西浦先生が発表した段階では、治療法は手探りの状況でしたし、今のように新型コロナに感染しても発症せず、自然に治癒している人が多いことや、感染者クラスターを生み出すリスクの違いによって、1人が感染させた人数に集団内で大きな異質性が認められることがよくわからない時期でした。

8
中国は徹底した検査・隔離の努力を続けている。

成功しそうになったら 必ずこの手のネガキャン記事が現れますね。 ちなみに日本では月に8000人くらいはそもそも肺炎で亡くなっています。

8
しかし、実際の実施検査数は2万人前後を推移している。

今年は自殺者が2000人くらいは純増する可能性が大。 ヨーロッパでは第2波から大きく致死率が下がっている 一足先に第2波がきて、ピークを過ぎたと思われるヨーロッパのデータを見てみます。

20
本体を触ってはダメ。

陽性者数や感染者数が少ないという予測の自治体も油断は禁物だ。 12月12日には1日あたりの新規感染者数が1318人になっている。

1
コロナ脳はコロナ以外では肺炎で死なないと思ってるようで、本当に疲れます。 同社では、予測の限界を踏まえたうえで、ユーザーガイドの参照や複数のデータソースと組み合わせて、あくまでトレンドとして利用してほしいとしている。