私と同じように小さな子どもを育てている女性議員はまだ数えるほどしかいませんが、やりたいという思いがあればぜひチャレンジしていただきたいです。

19
モットー にしています。 の審査に合格したは運転を再開すべきだ。

やはり根本から変えるには政治しかないと思われたのでしょうか、 自民党の政治塾に参加。 永田町の働き方改革の一環で、自らの議員事務所も、コンサルタントに依頼し働き方改革を行い、秘書の残業時間の縮減と実績の向上を成し遂げた。

この間、渡米し、 UCLA 公衆衛生大学院に学び、課程を修了。 「お子さんにちゃんとご飯を食べさせてください」と家族を責めるのではなく、その背景を考えて支援してあげなければならない。

地元茨城県は、全国ワースト2位の医師不足県で、医師確保は喫緊の課題です。 ・からまで教育を無償化すべきだ。 その一つが財政問題です。

9
若いうちに、興味のあることを突き詰めていく経験も大事です。 。

私たちはそのための支援をしていきます。 ガーナにあった野口英世の研究所も訪問し、まさに夢に描いていた世界を突き進んでいたのですが、途上国を頻繁に訪れるうちに少しずつ気持ちが変わってい きました。 若いうちは出会った人とのご縁を大切にして、自分の持ち場で真剣に取り組んでいけば、自然と自分の道が見つかるでしょう。

医師確保計画では2次医療圏ごとに必要な医師の数を明確にし、その数の達成を目標に取り組んでいきます。

翌年、に勤務し 、にに入る。 Q衆議院議員の活動の傍ら、現在でも、地元の医師会病院で休日夜間診療を担当されているとのことですが、どのようなきっかけで始められたのですか。

11
高齢化と高額な薬剤の開発によって、医療費は年々高くなっています。

特に救急の現場で児童虐待を受けた患者さんを診療したことは、強く印象に残っています。 【生年月日】 昭和54年3月20日 満41歳 【職 歴】 平成15年 国立病院機構災害医療センター 医師 医師として(地域医療の現場で) 平成16年 国立病院機構東京医療センター 医師 平成17年 厚生労働省老健局老人保健課 主査 以降、厚生労働省で、介護保険、地域包括ケア、がん検診、感染症対策 新型インフルエンザ対策等 、災害対策 東日本大震災等 、国立病院管理 国立病院機構霞ヶ浦医療センタ一等 、医師確保対策などに従事 平成28年 厚生労働省保険局医療課 平成29年 同省保健局医療課課長補佐で退任 10月 第48回衆議院総選挙、茨城第6選挙区(小選挙区)で初当選 【学 歴】 平成15年 長崎大学医学部医学科 卒業 平成20年 米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校 UCLA 公衆衛生大学院 修士課程 修了 平成22年 東京医科歯科大学大学院 博士課程 修了 【資 格 等】 医師、公衆衛生学修士、医学博士 【家族構成】 夫、長男 小学生 【趣味・特技】 柔道、剣道、読書 柔道:稽古を終えて 前例 左から3番目 剣道:団体戦優勝 後列 左から4番目 【信 条】 至誠、敬天愛人 【好きな食べ物】 そば、納豆、梨 【現 住 所】 つくば市研究学園 【連 絡 先】 選挙区事務所 自民党茨城県第6選挙区支部 〒305-0022 茨城県つくば市吉瀬1851-1 TEL:029-886-3686 FAX:029-893-2022 国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館304号 TEL 03-3508-7036(直通) FAX 03-3508-3836 【メール】 【ホームページ】. 4、5年後には、地域枠を使って臨床に携わる医師が300人を超えますので、その人員によって 医師 不足地域の医療は満たされるでしょう。

19
」とのお声を頂戴し、「地域医療、救急現場のために、自らもお手伝いしたい!」その思いから、医師確保対策に政策面から取り組むだけでなく、自らも医師として月に1回当番医をお手伝いしています。

臓器ごとの縦割りの診療科では、各分野の医師がそれぞれ1人ずつ必要だったところ、総合診療医であれば全体を2人で診ることができますので、医師不足の対策にもつながります。 今後はつくばが発信する技術を全国に、そして世界に広げていくことが目標です。 家族 [ ] 夫 国家公務員 、長男 小学生 政策 [ ]• 安倍内閣による問題への取り組みを評価する。

安倍内閣による・への対応を評価する。 そこで行政が取り組んでいるのが「医師確保計画」です。