飲み会やイベントの出欠調査など、すぐに確認したい情報の収集や、部門内の意識調査や業務改善案の収集、福利厚生の希望アンケート募集など、うまく利用すれば業務改善に役立つ使い方ができます。 セキュリティの安全性や管理機能の充実を求める場合には、有料プランの利用が望ましいでしょう。

12
Help bot:使い方を知りたい機能を選ぶだけで詳しい使い方を学べます。

LINEボタンを押して、Chrome版LINEのログイン画面が表示されればダウンロード完了です。

19
LINEと同じ仕様のトーク画面 なので、プライベートの連絡と変わらない使いやすさでコミュニケーションを取ることが可能です。 参加者と設備の選択が完了したら、『候補時間の確認』ボタンをタップ。

この一般LINEユーザーとのチャットは、すべてログをとることができます。 読み取りが完了したら、「ログインしますか?」と表示されるので、「ログイン」をクリック。 トーク機能や通話機能、ノート機能といった通常のLINEで使える機能はほぼそのまま使えます。

メンバーの状況を把握したいときに有効な機能です。

そのアイコンをタップするとグループを管理することができます。 たとえば、ノートを使って日報を作成・共有することが可能です。 ビジネス用の連絡ツールとしてLINEを使われている場合は、一度LINE WORKSと併用して使用してみてはいかがでしょうか? 便利な使い方 LINE WORKSはLINEと違って管理者権限でログを管理できますので、ログインログ、チャットログも管理者がチェックできます。

1
画面右上の自分のプロフィール写真をクリックします。

メール機能 続いては メール機能 です。 多くの方が売上アップに成功しています。

7
PC版LINEに表示されたセキュリティコードを、スマホ版LINEに入力し「本人確認」をクリック。

スマホ完結型なので、社員がもともと持っているスマホや、会社から支給しているスマホなどを利用すればよく、初期投資が低く抑えられるのも大きなメリットです。

一方で、私自身が現役バリバリの経営者であり、マーケッターです。 この記事をシェア• どの方法でもログインできない場合、が推奨する不具合の対処法を行なってみてください。