3999円 税込• またコーヒーのハンドドリップはもちろん、湯を注ぐことが今よりもっと楽しくなる人気のおしゃれな電気ケトルですよ。

17
お部屋のセンスを一気に引き上げてくれます。

温泉卵やローストビーフなどもワンタッチで簡単に作れます。 税込価格:7,200円(2019年6月7日現在Amazon) コーヒードリップに特化した電気ケトル ハリオ V60温度調整付きパワーケトル・ヴォーノ 出典: こちらは、コーヒードリップに特化した電気ケトル。 この製品は他の電気ケトルと比較すると、注ぎ口が非常に細くなっています。

17
保温機能により、焦らずゆっくりとお湯が使えるのもメリットです。

空だき防止機能、電流ヒューズ、温度ヒューズ• 万が一空焚きしてしまっても、自動に電気が切れる「空焚き防止機能」が付いているので安心。

自動電源オフ機能• ブラック• おしゃれで人気のデザインはキッチンにさりげなく溶け込むでしょう。 空だき防止機能・自動電源オフ機能• プラスチック• 一方で、電気ポットは容量2L以上のモデルが多く、一度にたくさんのお湯を沸かせます。

短時間で必要な分だけのお湯をすぐに沸かせる電気ケトル。 保温機能• その後もスイッチひとつですぐに再沸騰します。 空だき防止機能も付いていますよ。

15
電気ケトルでお湯を沸かした後は、20分間の保温機能がついているので、適温で飲み物が楽しめます。 キッチンに出したままで使用頻度の多い家電だから、 インテリアにもなるようなおしゃれなものを選びたいですよね。

電気ケトル• 同価格帯の中でも、 大容量かつ少量だけでも使える製品は非常に魅力的です。

1300W• キッチン家電のほか、オイルヒーターも有名ですね。 900W• 給水口のふたは取り外せるうえ、広口なので給水しやすく内側のお手入れも簡単です。

使用中・使用直後は本体が熱くなるため、やけどしないよう注意が必要です。

6
ポリプロピレン、ステンレス、ナイロン• 10年以上変わらず愛される「大人気」クラシックケトル• 3380円 税込• 高硼珪酸ガラスの耐久性と耐熱性のいい電気ケトル• 9100円 税込• しかしガラス製は落下などの衝撃で割れてしまう可能性があるのがデメリットかもしれません。

8L VD-K121BK• 電気ケトルをご家庭での使う場所や使う頻度などを考慮して選んでみるとよいかもしれません。

5
一方、 電気ケトルは1リットル以下の容量が主流で保温機能はないため、電気ポットに比べて電気代が安い点が魅力です。 サイズ感も一人暮らしにぴったりですよ。

用途に合わせて最適な温度で使用することができます。 沸騰中にはケトルがキレイに光るLEDブルーライト搭載。 800g• 空焚き防止機能• おしゃれな電気ケトルのおすすめ!人気のかわいいデザインも ここからはいよいよ、おしゃれな電気ケトルのおすすめの商品を紹介していきます。

15
またこまめに洗えるので衛生面でも安心です。 細口ノズルと握りやすいハンドルが、快適なドリップを可能にしてくれます。