60である。 KPI は、月間粗利益や四半期従業員退職率など、定量化が可能な測定値であり、組織の業績をモニタリングするために使用されます。

指定した複素数の虚数係数を返します。

二項分布の確率関数の値を返します。 標準正規分布の累積分布関数より 0. 数値を四捨五入し、バーツ通貨書式を設定した文字列に変換します。

このように単純な分布を持つ変数を変換して、複雑な分布を作る操作は計算機による乱数の生成で重要となる。

」では,読者の皆様からのご感想を募集しています。 開始日から起算して、指定した稼動日数だけ前または後の日付に対応するシリアル値を返します。 定期的でないキャッシュ フローに対する内部利益率を返します。

5
ただし J はとする。

2 つの複素数の差を返します。 リストまたはデータベースの指定された列を検索し、条件を満たすレコードを母集団の標本と見なして、母集団に対する分散を返します。

17
指定された基準値の倍数のうち、最も近い値に数値を切り捨てます。

配列に含まれるデータから四分位数を抽出します。 数値の双曲線逆正接 ハイパーボリック タンジェントの逆関数 を返します。 生命 生命の時間的空間的モデル。

1
複素数の余割を返します。 F 分布の確率関数の逆関数値を返します。

歪度とは、分布の平均値周辺での両側の非対称度を表す値です。

12
その文字列が最初に現れる位置を左端から数え、最初の文字列の開始位置の番号を返します。

指定された範囲内の整数の乱数を返します。

16
共分散とは、2 組の対応するデータ間での標準偏差の積の平均値です。