通知書の内容をよくよんで、一度で用事が済むようにしましょう。

14
当たり前ですが会社・法人名での指定はできません でないと本人限定にする意味がない 基本版と簡略版 ・基本型と特例型の2種類あるのでどちらかを選びます。 ところがいざパソコンでやってみようとすると、どこにアクセスすればいいのかよくわからない。

2 返信した情報を元に配達される 配達されるので、受け取ります。 再配達を頼む• 旅券(パスポート)(所持人記入欄が設けられており、かつ、住所が記載されているものに限ります。 土日の配送もしてくれます。

5
お客様からいただいた情報を元に、当店から簡易書留を発送させて頂きます。

尚、本人確認書類に記載されている住所は、通知書に記載されている住所でなければなりません。 特定事項伝達型の場合、料金後納(料金を後納とする料金計器別納を含みます。

4
本人限定受取郵便について、ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんので、簡単に説明しますと、 本人限定受取郵便とは、郵便等を受け取る際に運転免許証等の本人確認書類の提示をして本人であることが確認できないと受け取れない郵便のことです。 事務所などに転送してもらうことはできないの? こちらもダメです。

・「犯罪収益移転防止法」に基づき、お申し込みご本人様の公的書類による本人確認が必要です。 この場合、単なる一般書留による取扱いとなりますが、本人限定受取料の返還は行いませんので、ご注意ください。 受け取れるのはあくまで指定郵便局のみで、最寄りの郵便局に送ってもらったりはできません。

16
本人確認レベル及び配達サービスの有無等により、基本型と特例型のいずれかをお選びいただけます。

配達・転送指示の手順 スマホを使っての手続手順については、受け取った書面の裏面に説明があったのですが、パソコンでの手順については特に記載はありませんでした。 再配達にて受け取る方法 申込者ご本人様がご不在の場合、ご自宅のポストに「不在通知書」が投函されます。 印鑑(サインでも結構です)• たとえば、免許証の住所は沖縄だが、実際には北海道に住んでいてまだ住所移転手続きをしていない場合は、本人限定受取郵便は送れないのか? ということですが、 本人限定受取郵便のうち 「基本型」と「特例型」については、別の住所でも、受け取れるようです。

2
しかしクレジットカード配送してもらう際、「局留め」を指定することは不可能です。

ただし、日本郵便の「本人限定受取郵便」の場合は、最初に、クレジットカードが到着したという「通知書」が来ます。 ですから利用料金の合計は、 基本料金 +435円( 一般書留の料金) + 105円(本人限定受取郵便料) 以上になります。 」 こんな事態にならないよう、本人確認書類だけでなく、到着通知書 または不在配達通知書 も忘れないように注意してくださいね。

19
夜間2(19:00頃~21:00頃) ご用意いただくもの• 転送してもらいたい郵便局を、名前や郵便番号等で検索して探します。 身体障害者手帳(写真付きのものに限ります。

そのとおりです。

12
確認の際、配達員等が提示いただく書類のコピーや記号番号等を控えさせていただきます。