『アンティルドーン』のように暗転するシーンがないんで、ゲームプレイに支障はないかと。 極めつけがそのアビーを後半はずっと操作しなければいけないということ。

2
アビーとレブはラトラーズで奴隷として労働させられ、脱走したところを捕まったようです。

まぁそんな方々の意見を聞きすぎて、ゲームの表現の幅が減ることがないよう祈っています。 敵味方共に複雑なプログラムで動いている影響かしょうがないことかもしれませんが、この挙動が荒ぶることは何とかしてほしかったかなと、ただ別に同行者が敵の視界に入っても見つかることは無いので別に気にしなければ問題ないと言えば問題ないです。

5
操作性やアクションなどは結構爽快感あって気持ち良かっただけにストーリーは正直鬱展開で残念。 実はエリーはゾンビ化に対する抗体を持っていて、ゾンビに噛まれてもゾンビ化しないレアな存在。

感染症への抗体が手に入れば、世界は救われる。

17
その新体験こそゲームならではの体験で鳥肌がたった。 主人公がプレイヤーの感情移入を拒むような行動をとります。

アビーが、男のような体をして、パンチでゾンビを殴殺しまくるのも、女性の強さの象徴なのだろうか…。 このままでは復讐の連鎖になると気付いた事をしっかり説明すれば納得したかもしれません。 そのため、ジョエルに救い出された後、エリーはジョエルに問います。

18
この強烈なメッセージを伝えるために、『ラストオブアスパート2』を作ったとしたら、 開発元である NAUGHTY DOG ノーティー・ドッグ は、物凄い覚悟でこの作品を世に出したと思うんです。 プレイヤーはアビーになって、エリーと戦う これがヤバいやつだった。

いずれにしても、菌糸が舞っている場所だったため、ノラは感染者になるしかない運命だったのですが。

12
何故このセリフがなくなったのかというと、ジョエル役のトロイベイカーさんの意見だ。 そう考えた方が、よりプレイヤーが自分で物事を考えることに繋がるし、ラストオブアス2というものを楽しめるようになる気がしている。

ジョエルはアビーの父親の仇 出典:The Last of Us Part II公式サイト ゲーム冒頭でもアビー操作はあったものの、まさかエリーと対峙したところで操作が切り替わったのはびっくり!笑 そんなアビー編では、なぜアビーがジョエルを殺したのかーー実は アビーの父親は過去にジョエルによって殺され、その復讐だったことが明かされます。 復讐の気持ち弱くね?に関しては、例えばエリーが人を殺す、復讐に関して何も思わず淡々とやってる方がいいということですか?そうなってしまったら尚更あなたが好きな前作のエリーからは遠のいてしまいますが?そして後に復讐を乗り越える事になるエリーすらも見れなくなってしまいますし、それがないとそれこそ本当にエリーがただの殺人鬼になって終わりになり成長も何もないキャラになってしまいますよ。

20
ラストオブアス2のネタバレ掲示板です。

雑談掲示板を利用される皆様にとって有意義な場となるよう、ご理解とご協力をお願いいたします。 そして、 「私に指一本触れないで。

20
。 とんてもない迫力のあるオープニングを見せられて、直感的にただゾンビを撃ち殺して楽しむように作られたそんなゲームではないと言うことが感じられた。

それは、、、エリーがアビーを許したきっかけだった。 ストーリーはよくありがちなゾンビが世界にはびこり文明が衰退した世界。 だが、そうすると弾薬や材料が余ってくるため、探索するメリットが減ってしまう。

19
そもそもあんなゴリラみたいなキャラクター操作したくねえよ…。 ただ、物凄いモヤモヤが心に残った。

ディザスター映画のようなスペクタクルな前作のオープニングから打って変わり、本作の幕開けはとても安らかで静かだ。 でも、もう終わり」と、ジョエルを拒絶したのです。 。

18
その後簡単に居場所を突き止められたアビーに襲撃され、ここで ジェシーは何の前触れもなく頭を撃ち抜かれ即死• というのも、復讐心にとりつかれたエリーにも、愛する人や助けてくれる仲間がいるのに、 自身の感情を何よりも優先して単独行動するシーンが度々あること。