今月11日、浦添市の国道330号線で南向けに走っていたダンプカーが中央分離帯を乗り越え反対車線に進入した事故では、26歳の女性と1歳の息子が死亡し、2人が大けがをした。 警察のこれまでの捜査で、国道を南下してきたダンプカーはトンネルの出口付近で左に方向転換して縁石に接触し、その後反対側の中央分離帯へ突っ込んでいったことがわかっている。 周囲を運転されている皆さんはくれぐれもお気をつけください。

10
反対車線にも乗り出し、2歳の男児や成人女性らが乗った車計4台と衝突しました。

乗用車に乗っていた6人が死傷しています。 本当に死ぬかと」思ったそうです。

7
脳内出血で意識不明の状態が続いています。 2021年2月11日午後1時20分頃、沖縄県浦添市の国道330号伊祖トンネル付近で、 大型トラックが中央分離帯を越えて反対車線に突っ込む事故があった。

引用: 50代男性の運転する車は、那覇市に向かう途中でした。

8
また、運転手の男性に持病の報告などはないという。

ダンプカーの60代男性運転手も意識不明の重体となった。

17
避けようがない事故だとしても、普段からその最悪な状況をシミュレーションしておけば、もしかしたら命くらいは助かるかもしれません。 他に3人がけがを負った。

2車線とも通れず、渋滞もかなり伸びている様子でした。 事故現場には、ブルーシートが敷かれている。 避けられる方向を見て、そちらにハンドルを切りましょう。

10
10トンダンプ車の男性運転手も意識不明の重体という。 沖縄県・浦添市 国道330号 多重事故の概要は? 朝日新聞デジタル、琉球新報の報道内容を元に、事件の概要をまとめます。

ダンプの運転手はクセの悪い奴が 多すぎる。 沖縄県浦添市国道330号伊祖トンネル!事故現場はここ! かなり見通しのいい道路と言えますね。 みなさんも経験があるかと思いますが、人間は見た方に車を進ませてしまうのです。

16
(Yahoo! 県警は運転手が事故直前に何らかの理由で意識を失い、運転ができない状態となっていた可能性があるとみて慎重に調べている。