食事する店舗の右側がお土産用のもつっ子(袋詰めされたお土産用もつ煮)を販売している売店です。 価格 1,680円 価格 1,680円 価格 1,180円 価格 1,580円 価格 680円 価格 2,280円 価格 980円 価格 3,980円 価格 1,980円 価格 680円 価格 1,280円 価格 1,280円 価格 1,700円 価格 830円 価格 1,080円 価格 1,180円 価格 860円 価格 2,675円 価格 1,920円 価格 1,180円 お支払いについて 配送について ・お支払いはクレジットカード・代引き・銀行振込・セブンイレブン決済 前払 ・ローソン決済 前払 ・楽天Edy決済・Suica決済・auかんたん決済・楽天バンクがご利用いただけます。 お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。

「ポテトサラダ」もあります。

駐車場は決して狭くないのですが、お昼時は満車のことも多々。 簡単でしょ。 具だけでなく汁も美味しいので、レンゲですくってご飯にかけ、どんぶり飯っぽく食べるのもオススメです。

8
群馬県にお越しの際には、ぜひ立ち寄って「うまい・早い・安い」を体験してみてください! やみつきになること間違いなしですよ! 永井食堂 ストリートビュー 取材協力:永井食堂 住所: 群馬県渋川市上白井4477-1 TEL: 0279-53-2338 営業時間: 平日 9:00~18:00 (L. とは言っても、ここまで来て「やーめた」と帰るわけにもいかないので並びました うんざり・・・ この日は平日でしかも昼時を過ぎた13時過ぎに行ったにも関わらずこの行列。 家でも食べたい気持ちはよくわかります。

永井食堂 もつ煮好きなら一度は聞いたことのあるこの「永井食堂」は地元でも大変人気ですが、トラックドライバーやライダー・観光客と様々な方が来訪する、TVで何度も紹介されれる有名な食堂です。 基本的に永井食堂はもつ煮定食が看板商品の食堂ですが、もつ煮のほかにもラーメンや目玉焼き、納豆などのサイドメニューがあります。 なるべく多くのお客さんが座れるよう、無駄なスペースをなくしています。

9
昔からトラック運転手に愛され続けている行列必須の人気もつ煮定食の店、永井食堂に「もつ煮定食」を食べに行って来ました。 ちなみにライスの量は普通で430g、レディースが230gです。

ちなみに納豆定食は納豆に生玉子が付くそうです。 しかも、他の店で食べるもつ煮と違って大根や人参などは一切入ってない。 (従業員の方に確認しました) なので、こればっかり運だと思って次回に「もつっ子」の入手は次回に持ち越しか、通販で購入するしかありませんね。

13
でも写真のように混雑してたので、通販、お土産用のもつ煮(もつっ子)を買って帰ってきました。 1日の来客は500~600人とのこと。

見た目は、ごく普通のもつ煮ですね。 単に「大盛り」とだけオーダーすると、もつ煮とライスの両方が大盛りサイズで出てくるので注意。 永井食堂のもつ煮通販お土産用もつっ子 今やテレビとインターネットの拡散で、日本一有名なもつ煮定食が食べられる渋川市の永井食堂の柔らかトロトロのもつ煮定食。

6
店頭で販売しているほか、提携している群馬県内のお店で買えることもある。

4.袋から中身を別の鍋に移し替え、さらに弱火で20分ほど温めて出来上がり。

2
「もつ煮定食」に一品足すだけで、ますますご飯が進みます。

内容証明を送付後、簡易裁判を行い往復の送料とかかる経費をお支払いただきます。 「渋川に来て、永井食堂のもつ煮を食べずに帰ることはできない」と言われるほど、多くの人を虜にするお店なんです! の超有名スポットです! 全国でもトップクラスの生産量を誇る「こんにゃく」や「」などの名物は色々ありますが、「美味しいお店は?」と聞くとかなりの確率で名前が挙がる「永井食堂」。

お昼を過ぎてもこの状態ですが、10~15分で席に着けます。

紛れもなく永井食堂のもつ煮の味だ! 自分の味覚がオンチなのかもしれないが、これを「味が落ちる」とか言ってる人は何を根拠にそんなこと言っているのか理解不能。 マジで永井のもつ煮定食は美味いですね!. 味噌汁とたくあんが付いていてボリュームがあるので値段の割にお得です。 永井食堂の店舗横にはもつっ子の自販機も設置され、こちらも土産用として人気が高いですね。

店内には「本日のおすすめ」として「厚揚げハンバーグセット」など、「もつ煮定食」以外のおすすめも。