トトリ、ロロナ、イクセル。 30日経過後にバーに入ると、ゲラルドのヒゲを抜くイベント。 ステルクをPTにいれて、ワールドマップに出た時にイベント発生。

10
最後に もともと難しいゲームなのでトロコンとなると 一層敷居が高いと思われるかも知れませんが、 むずかしい分トロコンした時の 達成感や充実感が半端じゃないのでぜひともやってみてください。 ちむEDフラグを立てる。

トトリorロロナのアトリエでイベント。 トトリ一人でスカーレット3体と戦闘に 撃破後イベント、10日経過。

ステルクED。 トロコンに必須級のアイテム どのアイテムも強力ですが自力で量産するのは難しいので、 量販店に登録するか、ちむに複製させましょう。

ジーノよりステルクの交友値を高くしておく。

13
母の行方を知り、ノーマルENDのフラグを立てる。

全キャラの交友値を60以上にする。 悪魔はギゼラの戦いのダメージが残っており、そのおかげでトトリはなんとか倒すことができた。 そのうえで、 ちむが食べた大きなパイの数が 34個(小さなパイは含まず)になった時点で、仕事をやめさせてパイを食べることを強制的に止めておく。

スタッフロール後にゲームデータセーブをし忘れて、いくつかエンディング登録されていなかったくらいしかミスはなかった(?)。 量販店は 武器屋・食堂・雑貨屋・パメラ屋によって登録可能なアイテムカテゴリが異なっているが、 アランヤのツェツィの店・アーランドの雑貨店はほぼ同じものが登録可能。

これで所持金50万近くに。 これだけでエンディングが確定するわけではなく、確定 させないための手段を羅列している点に注意。

(筆者の記憶が正しければ)オリジナル版アーランドシリーズとしては初めて必殺技が実装された本作だが、まだ必殺技ジングルはない。 ジーノの冒険者レベルが25以上• どうせならばペーター達だけでなく、もっと多くの仲間が登場してくれても良かった……が、想像してみたらさすがに冗長すぎるか。

ステルク:ジーノイベントを進める。

15
トトリのアトリエに戻る。

以上の条件を満たせばクリア。

酒場にてツェツィと会話し勧誘。 交友値60以降はキャラクエスト(トトリにアイテムを要求してくるやつ) でのみあげられます。

遠くの探索地に移動する。 ですが私は先程も触れたように、アトリエシリーズの心の魅力は物語よりもアイテムの合成と調合にあると思っています。 ここまで来ると逆にキャラが濃い。

9
師弟イベント• EDのDiaも、どこか冒険の終わりを感じさせる切なさがあって良い。

これらのアイテムの完成度にさえこだわっておけば後は適当でも大丈夫です。 忘れやすいと言えば、特にペーターの豊漁祭は発生を忘れやすいので特に注意。

15
前作よりも長い期間であるものの、日数制限がキツめ。