公園内入れば、あとは大人しく列に従って施設の入口まで歩道を歩いて行くだけです。

2
使うときはこのようにテントを開くようです。

こんなところまで見えてしまいます。

13
入場したら速やかに目的の釣り座へ ようやく目的の桟橋に入ってきます。 飲料自販機はスカイタワー付近 軽食は「波止場食堂つばさ店」徒歩5分 <トイレ> 大黒ふ頭中央緑地内 <駐車場> クルマなし 現況 公園入口の道路脇に駐車車両あり *クルマ・バイクともに少し離れた 大黒ふ頭中央緑地に駐車場あり (記事途中ですがこちらをポチってもらえると嬉しいです) 大黒海釣り公園 大黒ふ頭の東端にある大黒海釣り公園です。

朝の時点ですでに 入場制限がかかり、下手すると昼まで待っても入れない事があります。 突然の雨にぬれた後などは至福。

3
- 30,647 views• 早朝ですがチビっ子もたくさんいます。 渡り桟橋での投げ釣りは、アンダースロー以外は禁止。

ルアーやボトム付近を狙うちょい投げなどは根掛かりが多いので注意が必要です。

1
連日アジ・サバ・タチウオ等が釣れてる時期は、前日の夜から並んでる車も居ます。 ワカシ、イナダ・・・回遊してくる時期が限られますが、こんな良型の魚を釣れることが凄いです。

場所を選ばず、手軽に投げ釣りを楽しむ。 写真に撮っていないのがちょっと残念ですが、この列の後ろにはカラーコーンが立ててあって、それぞれに番号が振ってあります。

14
これから12月~1月に朝一で行く人は、足元が暗いのでLEDヘッドライトとかLEDライトを持っていくと便利です。

桟橋外側(左側)の手前付近は根掛かりが多いので注意が必要ですね。 そうならないように、順を追ってご説明致します。 また、アジ釣りについては 6~12月でサビキで実績が高く、釣法は仕掛けを垂らしておくだけ、とのこと。

12
しかし、人気の海釣り施設なので釣りシーズン中の休日は混雑していて、駐車場の満車や釣り施設の入場制限で入れないということになる可能性があるのが難点です。 手前に見える鏡張りの塔は今は閉鎖されてしまったベイブリッジスカイウォークの跡地。

下に落ちた物はもう取れないので、汚れてもいいレジャーシートなどを持っていくと便利です。 なお、現在本牧海釣り施設が台風被害で復旧の見通しがつかない状態とのことで、しかも大黒海釣り施設も復旧して再開したものの全面復旧(部分的に使えない場所有)ではないため、休日は特に混んでいる状況です。 横浜港を一望できて広い印象を受けます。

17
鶴見区 末広水際線プロムナード(ふれーゆ裏) 「ふれーゆ」は鶴見のごみ焼却工場の余熱を利用した大浴場や様々なプールが備わった公共施設です。