・通常時は規定回数に関わる複数の内部モードが存在。 消化中の逆転抽選 番長食堂中 小役 1G目 2~4G目 押し順ベル 66. 3種類の告知タイプから選択でき、演出成功でARTのストックを獲得する。 基本的にはレア役が成立している(非前兆中)。

ベルカウンターが作動してないので、常に対決優遇抽選と直撃抽選してる。 (超)あッちッちタイム突入でチャンス! 【操ボーナス】 最終ゲームのルーレットでストックを告知する最終告知タイプ。

天井期待値・ ゾーン期待値• ステージチェンジの法則 ART中のステージチェンジはシャッターが閉まってステージが上がるか 夕日が画面を覆ってBB対決専用ステージへ移行します。 [チャッピー] ラグビーは1G目、バドミントン3〜4G目がアツい。

初代は設定6の性能が微妙で6確定台でも何度か負けた苦い記憶がありますが…。 突入時 特訓に入るときに熱いパターンは2つ マチ子先生お色気演出からとシャッター演出からの特訓突入です。

・裏モード突入率は、ART中の対決でベルを引いて敗北した際の約0. この 前兆示唆演出が出現したゲーム数を「1G目」としてカウントし、次ゲームから「2、3、4…」と数えていくだけです。 もちろん12G~15Gで研修突入してもボーナスの可能性は多いにあるのでご安心を。

高確中はレア小役による対決発展率がアップする。 まずはこの抽選に当選しないと意味がありません。

雫ステージ 雨宿り演出:木が大きい ショッピング演出:同僚の人数が多い• ART中の移行率 移行先 通常A・ チャンスから 通常Bから 対決 連チャンから 通常Aへ 47. 中段チェリー停止時は、中・右リールは適当打ち。 漢屋 商店街ステージはお店が成立役の示唆になっています。 ただし前兆Cはスタートが見抜きづらいので注意。

「温泉ステージ」 お風呂からパンダが出現すれば、絶頂対決潜伏の期待度がアップ。 ライバルとの対決に勝利することでセット数ストックor疑似ボーナス当選となり、疑似ボーナス当選でゲーム数が巻き戻されるため、 セット数上乗せに加えてSTタイプのようなゲーム性も併せ持っています。

・3G目の敵の攻撃を耐えることができれば勝利濃厚。 屋形船演出 屋形船演出でリプレイ成立で対決確定。 ・対決敗北後には番長ボーナスへ移行。

ループにも期待出来るようなので、レア役を引かずにベル7回以内に対決に突入した場合は、次回もベル7回消化してヤメのほうが良さそう。

天井狙い目・ やめどき• どんな思い出がつくれるのだろうか…。 これを知っていることでモードを見抜ける場合があるので 是非覚えておこう。

3
また、通常の対決も最大がベル64回となるため、 対決間ベル回数が57回あたりだったら、対決まで打ってもいいと思います。

SYUくんのコラムもろパクりですね。

8
番長3はハマればハマるほど ART期待枚数が高くなる仕様。

16で 次の特訓までの最大前兆と最終対決までのゲーム数 特訓と対決前兆中の特定役は対決当選してたら、対決ストックするのかな? ベルの場合はとんな役割をしてるのか知りたいです。 対する偶数設定は、通常B・チャンスに移行しやすくなっている代わりに奇数設定よりも対決連チャンに移行しにくく、対決連チャンループ率も抑えられています。

出てくるだけでかなり熱いです。

ガセ前兆と本前兆状態は何G続くかが予め決められており、上表の通りに振り分けられる。

16
注意点として白いブランク図柄はハズレ対応なのですが、子役落ち演出時に弁当が成立していて、弁当を取りこぼしたり、 弁当、弁当、青7のような代用図柄で入賞させると弁当図柄の代わりに白いブランク図柄が落ちてきます。