演出:、• 本作を持って、チャコちゃんシリーズから続いていたケンちゃんシリーズのドラマがトータルで20年の歴史に幕を閉じた。

1969年1月16日 「心やさしく」• 岡浩也はこの作品の途中で声変わりをした関係もあって今作で引退。 有名なワンシーンなので、ご存知の方も多いかもしれません。

また、CSチャンネル・ホームドラマチャンネルでも放送していた事があった。 内容補足 [編集 ] この節に雑多な内容が羅列されています。

16
にかけては右に出るものがいない。

1968年6月20日 「ママ、ごめんね」• 2018年公開予定 よもはるみ 1957年5月19日生まれ 東京都出身 1962年から1969年の「チャコちゃんシリーズ」で人気に。 「トリカブト殺人事件 疑惑の女」(1992年1月13日、TBS) 映画 [ ]• 岡田美佐子• 1968年9月5日 「河鹿のいる里」• 野原一家が奮闘する様子をあえて懐かしい町の住人達に見せて、結果としてそれが自身の敗北につながります。 お婆さん: ほか スタッフ [ ]• 1981年放送分では、初代ケンちゃん役のとトコちゃん役のがゲスト出演した。

11
2010年よりでケンちゃんシリーズが再放送された。

音楽:• - 主人公の級友に、ケンちゃんチャコちゃんをもじった「道具屋ゲン」と「道具屋チョコ」という兄妹がいる。

14
1969年1月2日 「不思議な初夢」• 東京山の手の住宅街のラーメン屋「ファミリーらーめん」を舞台に描く。 ケンイチ - 岡浩也、チャコ - 斎藤ゆかり、ケンジ - 野崎秀吾、お父さん - 高津住男、お母さん - 岸久美子 1980年3月6日 - 1981年2月26日放送・全52話 ラーメン屋「ファミリーらーめん」が舞台。

橋田先生!「同じ事で、何回ももめないで!」ください。 銀玉マサやん 琉球パチンコ決戦(1993年9月17日発売、)• 「女医のめざめる時」(1982年4月1日、)• 1980年10月9日 「涙のサインボール」- ゲスト:• 遅れネット局では水曜日19時(末期は週末に放送日移動)から放送していた。

13
ケンイチ:宮沢公二• ( 2011年5月)• 1968年11月28日 「本とグライダー」• (1998年5月1日発売、)• またシリーズ終了後も、旧作の「なかよしケンちゃん」まで、関東での再放送は3月まで毎週土曜7:00 - 7:30(当初は土曜7:15 - 7:45。

『チャコとケンちゃん』は、にから発売されたDVD「復刻! 以後の『フルーツケンちゃん』までに出演。 なお、その友人が万引きをする設定など、若干青少年問題にも触れる。

制作:TBS、 主題歌 [編集 ] 「びっくりスター」• 「チャコとケンちゃん(第2作)」を除き、常時高視聴率で、よい子向け番組の代表的存在であり「推薦番組」になることも多かった。

昔はが趣味だったが、少しでも父親らしい事をしたいと決意し、現在は捜査以外では女装は止めている。

2
特筆の無い場合は全て同時ネット。 しかし、その後、芸能界から干される状態となる。

製作国際放映、配給東映。

1969年2月13日 「小さなママさん」• 一覧 実在の人物• 系 前番組 番組名 次番組. その後、「チャコねえちゃん」になって・・・ ケンちゃん役の「宮脇君」が、「けんかしたり、怒られたあとに・・・、下唇を出してむくれる」ポーズは、かわいいと思いました。 各回のサブタイ. 氏名のモデル(剣崎警部の名前のモデルにも)は安土桃山時代から江戸時代初期に活躍した京都の豪商・。

1968年12月26日 「パパのサンタクロース」• 」 実際『ケンにいちゃん』以降の作品では、主人公の「ケンちゃん」が宮脇演じる「ケンイチ」ではなく演じる「ケンジ」であり、「ケンイチ」は「ケンにいちゃん」となり、脇役的な役回りになっている。 慶應義塾志木高等学校、北里大学医学部卒業後、 現在は医師(精神科医)[1]。 ケンとチャコの仮説 ケンとチャコがどのように出会い、夫婦でも他人でもなく「恋人」という関係性のまま「イエスタデイ・ワンスモア」を立ち上げるに至ったのか作中で具体的に語られることはありません。

2
」 と返答します。