各種機能• 相手がブリザドラパバとかだとコイツが最強なんじゃないかと錯覚するが全然そんな事はない。

どの姿からキョダイマックスしても同じ姿になるが、代わりに(?)7種全てのアメざいくを有したデザインになる。 コメント 3 みんなの評価 :• 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。

物理防御もそれなりに持っているため、HPと物理防御に努力値を振ってあげた上で「」・「」をしこたま積んでしまえば、たとえ後手に回ろうがタイプ相性が悪かろうがしぶとく耐え抜くという 物理・特殊 両面受けとして活躍が期待できる。 また、各部に追加されたアメざいくのデコレーションも並みの強度を会得しており、生半可な攻撃では傷一つ付けることができない。 2021-02-15 21:51:53• 特殊受け型など 特性によって水技を完全に無効化出来、回復技も持っている事からカイオーガ単体であれば対応し切れる性能を持っている。

すでに状態異常の場合は回復しない。

この技は『ダイウォール』の効果も受けない。 そのため、9色を登録すれば63種類を見ることができる。 2021-02-15 22:00:24• しかしあくまで「積めば硬い」というだけの話であり、素の戦闘力自体は控え目。

キョダイマホイップが多数襲来した上、ミルキィバニラのみならず、他の全てのフレーバーが解禁された。 マホイップマニアには更なる朗報である。

勿論物運が良ければ色違いも手に入る。 音系の技。

これ以外の姿はのタイプ違いと同じく 派生種扱いになっており、図鑑説明文も味のことしか記載されない。

連続で使うと失敗しやすくなる。 チョッキ型などでない場合受け出しは厳しいシーンが多い。 道具『ミストシード』を持ったポケモンは『とくぼう』ランクが1段階上がる。

ダメージを与え、味方全員のHPを回復する。 どの状態異常になるかはランダム。

掲示板• 数字の上ではフェアリーの先輩・の劣化と呼べてしまうが、あちらとはできることが結構違うため、実はそれほど意識しなくても大丈夫である。 「回転した方向(右or左)」「回転にかけた時間の長さ(短いor長い)」「回転をした時間帯(昼or夜)」でフレーバーの種類が変わる。

11
ウツロイドの種族値 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 109 53 47 127 131 103 570 ウツロイドのタイプ相性 4倍 2倍 0. カイオーガの種族値 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 100 100 90 150 140 90 670 カイオーガのタイプ相性 4倍 なし 2倍 0. Alcremie タイプ相性による弱点• けたぐり威力20 タイプ• 余談だが、キョダイマホイップにザシアンの「」をぶつけると、さながらケーキカットのような様相を呈する。 そしてこの回転の仕方がそのままマホイップのフレーバーに多大な影響を与える。

準伝説の育成論 育成論メニュー メインメニュー• ピクシーは回復安定しないのでゴミ。

18
詰まる所、 好きなアメざいく・好きなフレーバーが選べて、しかもキョダイマックスができるマホイップという、ファンにはたまらないレイドピックアップが開催された。 ソフト内の 通常レイドにて登場するキョダイマホイップのフレーバー・アメざいくは「ミルキィバニラ・イチゴ」限定。