さらに今回の事業再構築補助金の申請条件としても「事業計画を認定支援機関と策定」することを求められておりますので、 補助金の申請をご検討される際は、ぜひとも下記弊社の『補助金サポート課』までご連絡をお願い致します。 補助額6,000万円超~1億円以下で、補助率は3分の2です。

1
中小企業の定義については、次の通りです。 地域の健康増進ニーズに対応 サービス業の活用例• それぞれについて解説します。

補助事業終了後3~5年で付加価値額の年率平均3. その多くは目下の資金繰りの補助として使われるが、これを機に事業計画を立て直したり、勝機とみなして新事業への取り組みを始める企業も徐々に増え始めた。

4
Photo by Artem Podrez on 持続化給付金の後継措置 今年は、新型コロナウイルス感染症の影響で緊急事態宣言の発令に伴い、時短営業や自粛要請があり、また、現在でも感染者数増加による自粛が事業者に求められている現状です。

この中で特に注目すべき点は、単なる建物費の建物の工事や設備投資費といったハードの部分だけでなく、 『研修費』や『広告宣伝費』といった人材教育やブランディングといったソフトの部分にまで補助金を活用できるという点です。 また、こういう動画を拝見すると やるせない気持ちになりますね…  そんななか、 このような発表がありました。 建物費(建物の建築・改修に要する経費)、建物撤去費、設備費、システム購入費 (関連経費)• 事業再構築補助金の予算:1兆1,485億円• 事業再構築補助金の対象例 新市場の開拓や新規事業の立ち上げ、 コロナ禍に対応する製品やサービスの変革、がキーポイントで、以下のような事例が対象となるようです。

7
地域の高齢化へのニーズに対応• GビズIDプライムアカウントの発行に2~3週間要する場合がありますので、事前のID取得が望ましいです。

) (GビズID紹介動画(アカウント作成編)をご覧ください。 その場合は、周囲の専門家に相談してみましょう。 売上高減少要件の「コロナ以前」とはいつを想定?「任意の3か月」は連続していなければならない? 「コロナ以前」とは、2019年又は2020年1~3月を指します。

7
事業再構築に取り組む 事業再構築指針に沿った新聞や展開、業態転換、事業・業種転換等を行う。 補助金の支払はいつ頃ですか? 原則、補助事業実施期間終了後(採択決定から1年程度経過後)に、事業者による支出経費の証憑を確認した後に支払いが実施されます。

事前着手承認制度とは 今回は「事前着手承認制度」があります。 下記より登録をお願い致します。

10
宅配や持ち帰りにも対応する。 jGrantsという電子申請システムでの受付を予定しているとのことです。

気になる補助額は100万円〜最大1億円 補助額については現段階ではまだ発表されておりませんが、報道発表の資料の中にヒントとなりそうな記述がありました。 政府が8日の臨時閣議で決定する追加経済対策の全容が7日、判明した。

7
新型コロナウィルス流行の影響が長引くなか、打撃を受ける事業者への支援策は事業の継続を一時的に支える給付金から、事業者が自ら状況を打開することを補助する補助金へと転換がはかられているということでしょう。

地域の健康増進ニーズに対応。 まだ取得されていない場合は発行に2~3週間かかりますので忘れないように前もって取得しておきましょう。 要件に合致すれば、地域や業種は問われません。

詳しくは各自治体にお問い合わせください。

公募要領は、公募の開始と同時に公表される予定です。 関連する製品の一覧へリンクします。 オンライン専用の注文サービスを新たに開始し、宅配や持ち帰りの需要に対応。

17
一方で、認定支援機関はあくまでもアドバイスを提供するだけで、実務を代行してくれるわけではありません。