「まさに1万メートルの経営方針に長けている、創業100年以上という老舗が持ちこたえているのです。 彼の非情さを現すエピソードだと思います。

1
プロ経営者としての原田氏の評価はゴンチャの成功にかかっている。 ベネッセHDでは結果を残すことができず、16年6月に就任からわずか2年で涙ながらに社長を引責辞任している。

「がんばれブロークン・ハート」(89年)、「信じるものに救われる」(95年) などがヒット。

2
冷たい飲み物というイメージが強いタピオカの「冬越え」問題や、大手カフェチェーンなどのタピオカ参入という競争激化も業界全体の課題になりつつある。

「父は、留置場内では普通に過ごしていますよ。 「プロ経営者」として一世を風靡したスーパースターが、ドメスティックバイオレンス(DV、家庭内暴力)によって失脚の時を迎えようとしている。

19
「慎重に判断していきたいと思います」 8日公表の「お知らせ」では新連載を企画した理由について、「原田氏がアップルジャパンや日本マクドナルドをV字回復させた経験は、今、コロナ禍に悩むビジネスリーダー、とくに小売、飲食関連の方の力になると考えたためです」と説明。

今度は教育産業で、ITの強さを武器に、プロ経営者としての活躍を口にしていた。

「隣接する商業施設からテナントが撤退」「水筒の持ち込み禁止」などのニュースで注目を浴びているレゴランド。

会見では「道半ばで断腸の思いだ」と詰め腹を切らされた無念を口にしたが、その経営手腕を疑問視する声が多かった。 待ち時間を短縮するため、12年10月からレジカウンターからメニュー表を撤去した。

4
原田容疑者は米アップルの日本法人から日本マクドナルドHD、ベネッセホールディングスのトップを渡り歩いた「プロ経営者」として知られる。 なんで俺が逮捕されなくちゃいけないのか。

各紙が通信社の見出しに影響されたということでもなさそうだ。

*** 朝日は文中で、原田泳幸容疑者(72)が《自宅で50代の妻に対し、足を殴るなどの暴行を加えた疑いがある》と伝えた。