中国・四国• 自分も病院など行くので、気をつけないとと用心をしてますよ。 ドイツでは: 1日3万件のウイルス検査が可能で、 多数の検査の結果、 死亡率が0. 喉がモヤモヤして『よし咳をするぞ!!』って意識して出さないと出ない咳。 そしたら、大差ないしSARSより全然マシなのわかるやろ。

仕事はしていないですし、ライブや飲み会などといった場所に行くことはありません。

ただ、ここにきて、 コロナウィルスへの見方が変わりつつあります。 現在世界で少なくとも2,670人が死亡し、ウイルス感染者は81,000人からさらに増えそうな勢いです。 なわけないやんけ! ツイッター見たら、政権の対策がどうだ、人工兵器説だ、このままだと大変なことになりすぎるわかっとんのか、とか 誇大・誇大・誇大の嵐。

医療に従事する人は、これ以上に患者の近くに接近し、患者のセキの一部の小さな飛沫が数秒空中にただよっていても、その飛沫から感染し、ほぼ、空気感染に近い状況で患者に接しているので、大変だと思います。 「〇県で一人発症者を発見」 もう罹患者は一人じゃないと考えるべきでしょう。

ワクチンができるか、薬が安価になるか…でも当分先 ワクチンや薬の開発状況も気になりますが、 第2波がくる前にワクチンができる、とは考えない方がいいです。

6
どんな状況でも有益なストレスコントロール術を身につけて 新型ウイルスのように「目に見えないもの」の恐怖への対応力は、これからの時代、ますます求められていくものと思います。

ただ症状はまだ大丈夫です。 少しくしゃみが出たり、だるさや疲れを感じたりするだけで「感染したのかもしれない!」と過剰に心配になってしまう場合、思考が抑うつ的になっているのかもしれません。 そういうウイルスに対抗するには、心配し過ぎるという事は無いと思います。

ユーザーID: 8588612478• 私はテレビの報道より国内の感染者は多いと思ってるので急ぎや絶対じゃないことは先延ばしにされたら安心かなと思います。

代表的な例では、強い不安にかられて何時間も手を洗い続けたり、外出した際に家の鍵がかかっているかどうか気になってほかのことに集中できない、などといった症状があらわれます。 BUZZmagが伝えています。

13
納得する予防策をしていれば、それ以上はあまり気にしすぎないほうがいいのでは。 毎年流行するインフルエンザと一緒で、感染した場合でも、たいていは数日でよくなる。

それ以来、7年ほど私はインフルエンザにかかっていません。 5度以上の発熱が2日程度続く場合 ・ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合 近所で感染者が出ていて、接触した可能性があるなら早めの相談を。

8
確かな情報はどこで手に入れることができるでしょうか? 朝日新聞デジタルではトップに最新の情報がありますね()。

イギリスの人口10万人あたりの死者数は62人(10月4日現在)で、欧州の主要国ではスペインの69人に次いで多い。

18
2週間頑張って隔離して何も無ければ、感染していないと言う確信になります。 こうしたことから、強いストレスを受ける方も少なくありません。

症状のない保菌者・・・・・ もう日本中にいると思います。 首都圏在住で勤務もありますから、現在夫婦間でのスキンシップは一切しておりません。

有症状者に検査を絞ったイギリスは反省 世界は無症状の感染者が周囲にうつさないため、検査対象の拡大に務めてきた。