好みで刻んだねぎを散らして…。

味付けを変えればバリエーションが楽しめます。

鮑に大根をのせて蒸す よく湯気の上がった蒸し器で柔らかくなるまで3時間蒸しますが、 アワビの上に大根の輪切りをのせておくことが重要なポイントとなります。

5
あら!!もう少しでしたね~一個一個丁寧に包まれてしました。

数少ない蒸しあわび職人の中から厳選しました。 周りのひらひらした黒い部分を切り取る。

2
大変お手数をお掛けしますが、弊社取り組みに関し、ご理解賜りますようお願い申し上げます。 「清」…良質な海水、「食」…地元産わかめ、「住」…大型水槽の恵まれた環境の下で、じっくりと真面目に湯浅湾で育まれた紀州アワビ【紀和味】。

貝は火を入れたとたん柔らかくなりますが、加熱を続けると固くなっていき、一定の時間後に、また柔らかくなるって性質があります。 このタウリンは元気のもとになります。 下処理はアワビをおいしく食べるための重要な工程ですので、めんどくさがらず必ずおこないましょう。

11
! 出来上がったのはこちら 美味しそうでしょう。

柔らかい口当たりのアワビは高級料理の代表格でもありますよね。

炭酸を加える等特別な事をしてる訳じゃありません。

最初父さんに刺身で出そうとしたんだけど、俺ァ歯が悪いで刺身はダメだぁって言われてさ、じゃあ、バター焼きで食べてみるかねっていって、焼いてみたらタマゲただに(びっくりしたよ)。 ワインと一緒に楽しみたいときはこちらの方がおすすめですよ。

14
沸いたら中火にして水が無くなるまで煮込み続けます。 続いて身を造っていきます。

身の熱い状態で殻から外し、そのまま置いておくと、せっかくのアワビが縮んでしまいます。

ここでしか出来ない門外不出の製法が伝統として今もなお生きています。

輪島の『蒸しあわび』は非常に歴史が深い!それが故にこのお値段なんです。 天然物のあわびの美味しさは格別です。 手でとれます。

18
貝やたこなどはさっと火を通すか、ものすごく時間をかけるかどちらかでないと柔らかくならない、中途半端に火を通すと硬くなる、と聞いたことがあります。 お醤油をつけていただいてみると… やわらか~い! 蒸してしまうとクニクニになってしまい 噛み切るのが大変だったりしないかしら?なんて、 ちょっと心配だったりしたのですが、 全くそんなことありませんでした。