é–ĸäŋ‚ã‚’æ‚Ē化させたり、周りãĢåĢŒãĒé›°å›˛æ°—ã‚’æŧ‚わせãĻしぞãŖたり。

9
ぞた、挨æ‹ļãĒくしãĻはäēē間é–ĸäŋ‚は始ぞりぞせん。 標čĒžãŽäŊœã‚Šæ–šã¨ã¯īŧŸ 標čĒžãŽäŊœã‚Šæ–š äŊœã‚Šæ–šãŽãƒã‚¤ãƒŗトâ€ĸ č‡Ē分で書いãĻãŋãĻ、ã‚ģãƒŗ゚ぎãĒさãĢ少しæĨずかしいです。

これをæŦ ã‹ã™ã¨åąé™ēãĢ気ãĨかずãĢäŊœæĨ­ã—ãĻしぞうこともありぞす。 挨æ‹ļはį¤žäŧšäēēとしãĻ、äēēとしãĻ åŸēæœŦぎマナãƒŧ。 äģ˛č‰¯ããĒりたいäēēãĢäŧšãŖた時、初寞éĸぎäēēが多い時こそ、 įŠæĨĩįš„ãĢ挨æ‹ļするぎをおすすめしぞす。

17
䞋えば、「あいさつは せかいãĢとおく おくりもぎ」ãĒおぎようãĢもãŖとグロãƒŧバãƒĢãĢč€ƒãˆãĻもいいですし、逆ãĢ「おかあさん あいさつするかお すãĻきだね」ぎようãĢčēĢčŋ‘ãĒäēēį‰Šã‚’å¯žčąĄã¨ã—ãĻãŋると、į°Ąå˜ãĢあいさつ標čĒžãŒäŊœã‚Œã‚‹ã“ともありぞす。 厉全標čĒžãŽãƒ†ãƒŧマであるčļŖ旨がäŊ•ãĒぎか、はãŖきりとさせること。

䞋えば「おはようございぞす」だけですぞせるぎではãĒく、「昨æ—Ĩはありがとうございぞした」ãĒお、 できるだけäŊ•ã‹č¨€č‘‰ã‚’æˇģえるようãĢしぞしょう。

6
朝į¤ŧäģĨå¤–ã§ãŽå ąé€Ŗį›¸ã¯æŦ ã‹ã•ãĒいようãĢしぞしょう、 「æ—Ĩ頃から éŋé›ŖįĩŒčˇ¯ã‚’ たしかめよう」 晎æŽĩã‹ã‚‰æ„č­˜ã—ãĻいãĒいと、いざというときãĢéŋé›ŖįĩŒčˇ¯ãŒãŠã“か分からずãĢ困ãŖãĻしぞいぞす。

しかしただぎ標čĒžã‚ŗãƒŗテ゚トではãĒく、そぎ中でもテãƒŧマがæąēめられãĻいることが掆おです。 įˇŠåŧĩしãĻいãĻも挨æ‹ļをされるとãģãŖとしぞすし、č‡Ē分もåŖ°ã‚’å‡ēすことでįˇŠåŧĩがč§Ŗかれるぎです。

17
ã“ãĄã‚‰ã‚‚äŧšį¤žãŽæĨ­æ…‹ã‚„そぎéĸ¨åœŸãĢもよりぞすが、そぎ様åŧã¯æ§˜ã€…。

挨æ‹ļをきãŖかけãĢ、一į”Ÿå¤§åˆ‡ãĢしたいäēēãĢå‡ēäŧšãˆã‚‹ã‹ã‚‚。

18
挨æ‹ļしãĻも、į„ĄčĻ–しãĻ挨æ‹ļをčŋ”しãĻくれãĒいäēēもいる世ぎ中です。 ãƒģ態åēĻ įžŽã—さ、丁寧、しãĒやかさ、ãĒおがありぞす。

īŧˆéŸŗéŸģīŧ‰â€ĸ ぞとめ 朝äŧšį¤žãĢį€ã„た時、ãƒŦ゚トナãƒŗをå‡ēる時、ã‚ŗãƒŗビニでおäŧšč¨ˆã™ã‚‹æ™‚、退勤する時。 こぎ新しい嚴が、よりäŊŗき嚴ãĢãĒるようåŋƒã‚ˆã‚ŠįĨˆåŋĩč‡´ã—ãžã—ãĻ、į§ã‹ã‚‰ãŽåš´é ­ãŽæŒ¨æ‹ļとさせãĻ頂きぞす。 įĻ…čĒžãĢčĻĒしむ īģŋīģŋīģŋīģŋīģŋīģŋīģŋīģŋīģŋīģŋīģŋīģŋīģŋīģŋīģŋīģŋīģŋ īŧœäģŠæœˆãŽįĻ…čĒžīŧž īŊžæœæ—Ĩã‚ĢãƒĢチãƒŖãƒŧ「įĻ…čĒžæ•™åŽ¤ã€ã‚ˆã‚ŠīŊž 一挨一æ‹ļ īŧˆã„ãĄã‚ã„ãĄã„ã•ã¤īŧ‰ į§ãŸãĄã¯æ—Ĩ常ãĢおいãĻ「おはようīŧã€ã€Œã“ã‚“ãĢãĄã¯īŧã€ã¨č¨€ãŖた挨æ‹ļをäē¤ã‚ã™ã€‚

3
挨æ‹ļ道おそるずしãƒģãƒģãƒģ これぞでぎ「挨æ‹ļīŧˆã‚いさつīŧ‰ã‚るある」はいかがでしたでしょうかīŧŸã‚¸ã‚§ãƒãƒŦãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗを感じãĻしぞう部分もあãŖたかもīŧˆæą—īŧ‰ いかãĢæ—ĨæœŦäēēがīŧˆåšŧ少から大äēēãĢãĒãŖãĻもīŧ‰æŒ¨æ‹ļã¨ã„ã†čĄŒį‚ēを、重čĻčĻ–しãĻいるぎがわかãŖたかと思いぞす。 ã‚ŗãƒŗテ゚トぎ標čĒžã‚’æ´ģį”¨ã™ã‚‹ã€‚

į›¸æ‰‹ãĢæ°Ŗを向けさえすれば、į›¸æ‰‹ãŽįŠļ態ãĢ åŋƒãŽįŠļ態をįŸĨることがå‡ēæĨる。 ãƒĄãƒŗã‚ŋãƒĢぎプロ、ビジネ゚ぎプロがį›ŖäŋŽã—たčļ…原čˇĩ型ぎプログナムです。 これはäģ•äē‹ã ã‘でãĒく、å­Ļæ Ąã‚„åŽļåē­ãŽį”Ÿæ´ģã§ã‚‚åŒã˜ã“ã¨ãŒč¨€ãˆãžã™ã­ãƒģãƒģãƒģ ぞとめīŧšæŒ¨æ‹ļīŧˆã‚いさつīŧ‰ã‚’å­Ļãŗäģ•äē‹ã‚„į”Ÿæ´ģãĢæ´ģかそう 挨æ‹ļぎ重čĻæ€§ã‚„æ–šæŗ•ã‚’おäŧãˆã—ãĻきぞしたが、さãŖそく明æ—Ĩからæ´ģかしãĻãŋようīŧã¨å°‘しでも思ãŖãĻいただければ嚸いです。

18
挨æ‹ļぎåŸēæœŦは先ãĢį´šäģ‹ã—た「čĒžå…ˆåžŒį¤ŧ」ぎäģ–ãĢもいくつかありぞす。