可愛らしさのあまり、ついつい甘やかしたくなってしまいますが、末永く一緒に暮らしていくことを考えると、付き合い方には注意が必要。 セーブルマール• 甘えん坊のロングコートチワワは、ご主人がとても大好きです。 タンとは犬の眉や目、頬の周辺に入る斑点模様のことです。

愛犬のロングコートチワワの膝の痛みが軽度の場合は、抗炎症薬や鎮痛薬を投与し、安静にします。

特に耳の横に生えている飾り毛は細くて絡まりやすいため、入念にとかしましょう。 バセットハウンド• 似た毛色にブラックタンがありますが、チョコタンのほうがより優しい色合いです。 常に誰かと一緒にいることを好み、深い愛情を示してくれます。

10
当時の建造物にテチチの絵が描かれていたそうなのですが、その外貌はチワワそのものだったとか。 適正体重は1. また、チョコタンのチワワは、鼻やアイラインの色素が薄くレバー色になっています。

ブルテリア• テレビのCMキャラクターになったり表舞台でも大活躍。 バンビタイプとか、シカタイプとも言われることがあります。 テチチという犬が祖先で9世紀ごろにはもうすでに存在していたと言われるチワワですが、もともとはスムースコートでした。

15
日頃から体調面に気を配り、 軽い嘔吐や下痢でも早めに動物病院に受診することを心がけることで突然死のリスクをグンと下げることができます。

毛並みの良さと見た目の優雅さが多くの方から支持されている理由です。 先に話を聞いていれば、注意を向けて写真もちゃんと撮れたのにと思ったものの、あの強風の中、そんな余裕があったかどうか怪しいチロクマ。 ブレンハイム• そのサイズから、飼うのは簡単だとおもわれがちですが、小さいからこそ自己主張が強いとも取れます。

13
4歳 6位 ジャックラッセルテリア、 MIX犬 10kg未満 14. そのほか、ブラックはロングコートチワワの可愛らしいイメージとは真逆の非常にクールな雰囲気があります。

そんなロングコートチワワの特徴、性格、飼い方、気になる病気や平均寿命、価格相場などを詳しくご紹介します。 ブルータンは中間色であることからも、個体差によって青みの具合や色の出方もさまざまです。

3
クリーム• 秋田 0• カニンヘンダックスフンド• 頻繁にブラッシングできる方や、毛吹きが悪い子は先のスリッカーやピンブラシをおすすめします。 キャバプー• サモエド• 住宅にゆとりのあるアメリカでは、チワワのような小型犬はあまり人気がありませんでした。

おうちでは元気いっぱいなのに、一歩外に出るとぶるぶる震えて、飼い主の後ろに隠れてしまう……、そんなふうにならないように、子犬のころから、積極的に外に連れ出し、色々な経験をさせてあげることが大切です。 呼吸時にアヒルの様な鳴き声でガーガーと喉を鳴らして呼吸する病気 角膜炎・・・黒目の部分を覆っている透明な幕を角膜と言います。

8
性格の違いですが、性格はほとんど変わらないとも言われています。

ロングコートチワワが日本に上陸したのは、1970年ごろだと言われています。 それで、超小型犬に分類されています。

17
このテチチがチワワの祖先犬と考えられています。 ロングコートチワワは毛の成長サイクルが長く、スムースコートより抜け毛が少ないです。

一方、ロングコートチワワはふんわりとひた被毛が優雅で大人っぽい印象です。 その小さな体はどこへでも連れていきやすく、一緒にお出かけを楽しむことができます。

1
ロングコートチワワの飼い方の注意点 photo by ロングコートチワワはとても寒がりです。 性格は、小さいので臆病なのですが、気も強くて、相手に対して果敢に立ち向かうこともあります。