帝国の悲願はローマを手中に収めることだ。 「オトランドの騎士」と呼ばれ、法王の命令を受けて、スレイマン暗殺を企てる(S3 第50話-第51話)。

18
一方、宮殿では新たな計略が動き出していた。 ニリュフェルとエスマはヒュッレムに近づくことを禁止され、大部屋で他の側女とともに暮らすように命じられていた。

マニサでは皆が皇子ムスタファの息子の死を悼み、悲しみに沈む中、一筋の光となる知らせがもたらされる。 聖なる断食月に様々な思いが交差していた。

12
(S1 第7話-第14話に出演) 3-4 ヤフヤ・エフェンディ ヤフヤ : 皇帝スレイマンの乳母であるアフィフェの息子で、スレイマンの乳兄弟。 その内、 リアルタイム配信での最速はチャンネル銀河になります。

「お見舞い」と称してギュルニハルの耳元で「もうスレイマンに相手にされないわね」とささやきます(鬼)。 シリアの県軍政官ガザーリの反乱を鎮圧する。

19
イスラムの教えにより、家族以外の男女は同席できないため、披露宴も男女別れて行うのです。 ヒュッレム• 第35話 籠の鳥 皇女ファトマはイランの王子アルカスの求愛に応え密会を重ねる。

ウィキペディアの ( )、、、、並びに の(英語)、トルコ語による情報サイト 、、 などによる。 大宰相ルトフィーは皇帝にメフメト皇子らの県への赴任を進言する。

7
イブラヒムはエジプトへアフメトの討伐に向かうことをハティジェに告げ、万が一の安全のため父マノリスと双子の兄ニコをミストラ県に送る手配を第二宰相アヤスに命じる。 こういった経歴であるならば、語学の才女ぶりにも納得でしょう。

私生児であるためか、「運命」を意味するカデルと名づけられたが、娘の生存を知ったイブラヒムによってエスマヌルと改名された。

やがて法廷でイブラヒムに暴言を吐いた商人とイブラヒムの裁判が始まる。 それでも皇子の母親として唯一の地位を持っていたものの、メフメトを出産したヒュッレムによってその地位もなくなる。

母后やマヒデブラン妃に仕え、ヒュッレム派と対立する。 公式ホームページ• その後、スのハレムに奴隷として献上されたアレクサンドラが最初に学んだことは、スの寵愛を得て、男子を産めば、ハレムで絶対的な権力を得て生き残れるということだった・・・。

11
シーズン1の各話のあらすじ [ ] 以下、「回」はトルコ語オリジナル版の回数を、「話」は日本語版の話数を、「サブタイトル」は日本語版の副題を示す。 第65話 蛇の切り札 フーリジハンに傷を負わせた犯人は現場に耳飾りの片方を落としていた。

また、豪華な衣装や舞台美術が、(トルコ国内で)新たな社会現象を巻き起こしたほど独創性にあふれていたことも強調したいです。 シーズン1: (配信開始日は不詳)-2019年8月31日まで、全48話が同時に配信されている。

14
さて、第2話はマヒデブランが寝所に来たところまででした。

本作は、史実をもとに大幅に脚色されたフィクションであり、トルコ本国で放映が始まるとともに人気ドラマとなり、高視聴率を記録する大ヒット作となった。

18
30 美しき悪魔 イブラヒムの交換条件を飲んだヒュッレムは後宮に戻る。 エスマとニリュフェルは母后の命でヒュッレムの世話係から下ろされてしまったのだ。

だが、そんな宴の席でファトマはヒュッレムの心の傷をえぐるような暴露をする。 野営地ではイブラヒムのもとに敵についての有力な情報が届き、進軍先についての議論が再燃する。 気を取り直したヒュッレムは、ハティジェとともに鏡を買いに商店へ。

13
そしてオスマン帝国の悲願はローマを手に入れること。 皆が阻止しようと懸命に頑張る。