でも少し足をあげて、そのハードルを越えてみませんか。

4
仕事への復帰を考え始めたころ、会社からも連絡があり、少しずつ仕事へ復帰するようにとの話がありました。 そして、同じ診察が続き、悪い症状が増え、薬が増え続ける。

「自律神経失調症」と「うつ病」。 --------------------------------------------------------------------------1988年生まれ 福岡在住 職業:エンジニア(化学) 好きな食べ物:ラーメン 趣味:サウナ、交互浴、車中泊、音楽制作 目標:老後はブログ収益で生きる プロフィール画像:洗濯機 禁煙3年突破 自律神経失調症完治 --------------------------------------------------------------------------ネットでモノを選ぶお手伝いをしています。

13
階段上っているから、心拍数上がるのは当たり前なのだが 昨年発作が起きた時のことが、脳裏をかすめ、もしかして動悸が止まらなくなっちゃったりして!やばいぞ。 これが「自律神経失調症」です。

暖かくて最高です。

8
少し勇気をだして、今の自分を見せに帰ってみてください。 さっさと検査してしまえばよかったのです。

今はつらいかもしれませんが、それとうまく付き合って、なるべく心穏やかにいましょう。 そう決意したことがきっかけで、気になったもの全部を試して、トライアンドエラーを繰り返していくことが出来たので、 私は今のように自律神経失調症を自力で治すことが出来ました。 不安要素をこれでもか!と集めてしまう… しかも心なしか、足に力が入らないような… 多分運動不足なので階段の上り下りで、ただ膝が笑ってるだけと思われる 夫はそんな私の不安過ぎる表情で何か察したのか、大丈夫?と言い心配していました。

11
僕は、症状が悪化してから、実家に帰りました。

どれだけ良い薬を飲んでも、「結局ストレスは減らない。

17
ひとつ、またひとつ、症状が増えていくイメージ。

しかし、入社して半年後くらいから、どうも仕事がうまくいきません。

17
症状が出た根本的な原因にもよりますが自律神経失調症の症状に悩み、それが大きなストレスになった方も多いのだと考えました。 あくまでベースはここにあります。