グループキャンプができるように工夫された区画もあります。 ほぼ当日でしたが、予約することができたので助かりました。

水も綺麗で、釣れてる人もいました! うちも釣る予定だったんですが、そこは実際のレポート編で…。 が、我が家は気合のバーベキュー。

こちらは男女兼用になります。 テント内で過ごす時間も多くなりそうなので、お座敷スタイルでリビングスペースを広くとりたかったのと、スカートがしっかりあるテントなら、下から入ってくる冷たい風も防げます。 電源なしが53サイト、電源ありが67サイト。

15
ホタルを見るということは夜だと思いますので、懐中電灯で足元を照らしながら行きましょう。 ホンモロコ釣りは30分500円、コイ釣りは1時間500円でいずれも竿と餌がついています。

肉の種類がとにかく多く、珍しい部位もたくさんありました。 ジンギスカンも食べることができます。

19
場所によって多少差はあります 地面は土。 朝から片付け すっからかん お疲れ様でした。

装備 AC電源なし、あり、 2枚重ね、、 薄手の毛布を敷く 嫁は厚手 、、 3シーズン寝袋、湯たんぽ小 嫁は大 、貼るホッカイロ、 服装 ロングTシャツ、パーカー、フリースパーカー、 ダウンジャケット、長ズボン 裏フリースの厚手 を2枚履き、 ネックウォーマー、腹巻き、手袋 上記裝備でも寒い思いをしました。

12
ゆっくりお風呂に浸かりたい方は、近くの日帰り温泉を利用するといいですね。 クライミングウォール• 見方を誤ると命取り。

翌日も水が捌けていなく、子どもが転んでズボンがびしょ濡れになりました。 なお、こちらも無料です。 これは自宅でも真似できそうです。

8
ブランコ キャンプ場の中央に位置する場所に「ブランコ」があります。

小さくて浅い2つの池ではホンモロコ釣り、大きな池ではコイを釣りあげることができ、休日の日中は多くの家族連れで賑わっています。 どのサイトも植栽が工夫されていてプライベート感が高い• ラジコンコース ラジコンのコースがありました。

18
一般的なクライミング施設と比べ石の大きさが大きく、指に引っ掛けられるようになっているため初心者でも楽しく遊ぶことができます。 斜面の傾斜は緩く未就学児向けと感じました。

湖畔 湖畔 鯉の釣堀 近くのサイト。 高速降りてからも新しい道のおかげで、すいすい快適にこのキャンプ場まで来れます。

6
土日や連休、利用者の多い日のみ利用可能です。

お花見シーズンには、桜の花を見ながらキャンプを楽しめると評判です。

15
炊事棟にはトイレも併設。