「これ以上みんなを!傷つけるな!!」 「浮遊」は「ゼログラビティ(無重力)」に似ている!? 爆豪はデクの訓練を思い出します。

10
世間に、そして言わずもがな生徒たちの家族に、これ以上不安を抱かせるわけにはいかないからです。

他の歴代後継者たちのことは、ワンフォーオールを継承した経緯から死因まで書かれていたにもかかわらず、4代目については中途半端な記述となっていたのです。

9
いまや観客動員数133万人、興行収入17. まず飯田くんと出久と切島くんが壁を破壊し、轟君が個性で道を作り、最後に切島くんが彼に呼びかけるという方法です。 最終的にオールフォーワンが目論んでいるのは、現在の年老いた肉体を捨てて新しい肉体に乗り換えることだと考察しています。

掌全体ではなく一点に集中して起爆させることで爆発の範囲を狭めて貫通力を上げる。 いろいろこじらせてはいるが、要は 完璧主義者なのである。 第8代目継承者・八木俊典(オールマイト) / あの戦いが蘇る! プロヒーロー側が優勢かと思われたこの作戦、しかし突然現れた連合のボス、オール・フォー・ワンによって事態は急変。

2
「私はもう出し切ってしまった。

彼のシルエットは爆豪(かっちゃん)とは似ていないので、4代目=爆豪(かっちゃん)という可能性は低いと思われます。 雄英高校ヒーロー科1年A組。

5
雄英高校ヒーロー科1年A組。

頭や心臓を直撃してないので即死ではありませんが、このまま適切な手当てを受けなければ、確実に死に至る攻撃には間違いありません。 オールマイトは、自分の継承者にデクを指名し、オールマイトは自分の髪をデクに食べさせて 「ワン・フォー・オール」の譲渡をしています。

4
その気が無ければ遺伝子を摂取されても問題ないが、人質や心を操る個性の使用によっては、『個性』を奪われることも十分に考えられる為、はヒーロー活動中は徹底した秘密主義を貫いた。

緑谷出久、切島鋭児郎、麗日お茶子、蛙吹梅雨の雄英高校1年A組のインターン組、通形ミリオ、天喰環、波動ねじれの雄英ビッグ3、そしてプロヒーローで雄英教師の相澤消太、グラントリノやファットガムらプロヒーローたちが、サー・ナイトアイの事務所に集結…。 ヒーロー仮免許取得試験一次試験では、スタート早々に単独行動を取るが、切島、上鳴が追いかけてきたため共に行動する。

9
飴をなめています。

死柄木の手がついにデクに触れた瞬間、異次元のような空間に2人は移動した。

彼を救うべく、出久と轟くん、八百万、切島、そして飯田くんはアジトに向かいます。 かつて出久がオールマイトと訓練をしていた砂浜で彼は待っていました。