それゆえ僕が知ってる範囲でのyoutuberとも結構当たった。 とりあえずこれやっとけば間違いはない。 「おにび」で相手の攻撃力を削いで裏のポケモンで受けやすくするといった第6世代のメガゲンガーのような動きや、 広い技範囲で受けポケモンで削った相手を倒しきる動き、はたまた「じゃくてんほけん」を持たせて ダイマックスして殴ることで相手の頭数を減らしその後の受け展開を容易にするなど様々な使い方が存在します。

3
ガラルのすがた• 旅パでも一緒だったで、新ポケでは1番好きな娘なので今後も使っていきたい。 相手に拘りアイテムを押し付けることで、以降同じ技しか出せないようにできます。

その他の技候補 はたきおとす 「はがねのつばさ」か「フェイント」との選択。

理由としてはドラパルトが特殊型に偏っており、カウンターを打ちたい相手が減少したこと、などのフェアリーに打点がほしかったから。

ネギガナイトのおすすめ技や性格、夢特性や進化方法についても記載しているので参考にしてください。 身代わりを張った状態でダイマックスをすると身代わりは消えてなくなってしまいます。

6
先制技の選択肢。 当初の予想通りダイジェットやスカーフで素早さを上げてくるが蔓延しており、トリルがかなり機能していた。

扱いやすさとしては普通くらい。

15
「きあいだめ」を1回使った後、攻撃を3回以上急所に当てる• 初手に出されやすいのは主に・・化石ドラゴン・あたり。 ネギガナイトの対策 耐久は高くないため弱点で押し切る 「ネギガナイト」は攻撃種族値は高いポケモンではあるものの、HPや防御といった耐久面はあまり高くありません。

最遅だと相手の、ヌオー、あたりに上をとられ、ゲームメイクが窮屈になる。 捕獲でも入手可能ですが、技の「どろぼう」で奪ってしまう方法が最もおすすめです。 水や地面に対する打点。

20
急所は相手の能力上昇を無視してダメージを与えることが出来るため、「てっぺき」や「のろい」を積む相手とも強気に戦う事ができます。

こちらだけ一方的に積み技が使えるようになるので、アーマーガアなど受け成立がギリギリのポケモンに対してはこの技+積み技だけで勝てるようになります。 みっともない愚痴だが、一時期異常に運が悪く、1日で500位から10000位まで叩き落とされたことがある。 トリルを枯らされた後に出されると非常に苦しい。

18
トリックルーム型であれば、速い相手を完封するくらいの破壊力を出せるので気持ちいですよ! トリックルーム以外はしっくりこなかった故のトリックルーム型ですしね 笑. 本構築のおしゃれ枠かつアイドル枠なので、選出できそうだったら積極的に出していた。

相手の選出を予想しやすくなる上、のために炎が出されればこちらのやを通しやすくなる。 技は、じしん は確定、岩技は威力を意識して を採用。 また、全員鈍足で被弾回数が多い、命中不安技が多い、ネギの性能が気分次第、と運負け要素が多い。

15
特性「マジックミラー」• うちで1番足が速いのは最遅です。 X 備考• ただし威力の差がかなり大きい。

どちらにしろ素早さが足りないので、先手を取られることを想定した努力値振りが求められます。 ネギは 武具であり 食材。

威力はそれなりなのでサブウェポンの選択肢として。

初手ドラパが壁貼ってきたらeasy win. そこで、このサザンドラへの回答として 身代わりを張られた場合でも「ハイパーボイス」で貫通しながら倒せるニンフィアが採用されるようになりました。

18
ニンフィア 特性 フェアリースキン 性格 おくびょう 持ち物 こだわりスカーフ 努力値 HP:4 攻撃:0 防御:0 特攻:252 特防:0 素早さ:252 実数値 171-63-85-162-150-123 確定技 ハイパーボイス マジカルフレイム 入れ替え候補技 はかいこうせん シャドーボール サイコショック ねごと あくび 「ハイパーボイス」でサザンドラの「みがわり」を貫通して上から1撃で倒せます。