ところが、彼らにはやはり盲点があり、シモが緩いのであろう、風俗への接待に嵌った幹部級公務員では、血税の財界への大判振る舞いにストップが掛けられなかったのだ。 サウンドオブワルツ(川崎所属)。

10
1960-1963• 地道な捜査の末、暴かれた日本中が驚いた衝撃のスキャンダル事件!? 1936-1938• はの官房長官当時、与野党政治家主催のパーティー券購入や会食、の購入費、出身高校同窓会費に使った事、さらには私的に流用したと、が官邸の内部文書を入手して明らかにした。 次官が犯罪行為を黙認していたのですから、組織をあげた不祥事ですよ。

1952• 外務省は01年の事件後、報償費を減額し、ここ数年は年27億円を計上している。 また、1997年にスクープされた「週刊ポスト」の報道で、機密費流用疑惑の中心人物だったS課長とは 杉山晋輔外交官だったとの見方もあるようですが、これについて以下のような報道もありました。 大使館もまた、説明のつかない流用のおこぼれに与っていた疑いがあった。

(4)しかしながら、同人は、少なくとも平成9年10月1日から平成11年3月11日までの期間に、下記(イ)から(ニ)の4頭の競走馬の購入と(ホ)の種付け料支払いのために、上述のA銀行の口座から総額約5400万円を引き出したことを認めており、かつ、売り主も松尾前室長への売却を確認した。

に機密費流用問題が発覚し、松尾はされた。

まぁ、機密費の使い方自体が国も『国民に 言えません』ってしてるしあっても別に 不思議ではない話で。

OECD大使 - 厳重訓戒処分、給与自主返納(事件時の総務課長として)。 1949-1951• 同人は、殆どの場合、総理大臣の外国訪問に自ら随行して、総理大臣一行の宿泊費等の支払いを行っていた。

20
4月 アメリカでコロンバイン高校銃乱射事件発生• 1940 心得• 例えば、刑事たちは「捜査関係事項照会書」という書類を印籠にして、水道局や電力会社などを訪れる。

1988年4月-中級登用• 懲戒免職になった松尾氏は、詐欺罪で懲役7年6月の実刑判決を食らった。 com• 平成10年1月購入。 1981-1983• 1995年10月-アジア太平洋経済協力大阪会議開催準備事務局• 1970-1972• 中才宗義はAの内偵捜査をはじめた 中才宗義は、外務省の役人、ノンキャリアが地元の企業と癒着していると 話しを聞き、Aの内定捜査に乗り出した。

5
外務省は、流用された外務省報償費について「官邸の外交用務に使用された」と説明している。

内閣官房副長官補 - 厳重訓戒処分、給与自主返納(事件時の官房長として)。 今回の発表で改めて注目されることになったが、内閣官房を預かる平野博文官房長官は機密費の使われ方を徹底解明して公表しようという気はさらさらないようだ。 霞が関に切り込んだのは一癖も二癖もある刑事たち。

3
2008-2010• - 退任した竹内前大臣官房総務課長の後任の大臣官房総務課長であり、監査・調査にあたった。 本段落の情報参照元: など 事件の余波 松尾克俊氏の単独の詐取だったのか またこの事件は、松尾克俊氏の個人的な機密費の詐取に止まらず、さらに上にいた外務省幹部なども繋がっていた可能性が取りざたされていたようです。

一方複数の政治評論家にも盆暮れ等数百万円単位で配られたとも証言しており、マスコミの中立性を疑わせるものとして問題になっている。 地道な捜査の末、暴かれた日本中が驚いた衝撃のスキャンダル事件! 週末はこれを読め! from HONZ 読むに値する「おすすめ本」を紹介するサイト「HONZ」から、週末読書にオススメのノンフィクション本のレビューをお届けします。 購入期日・値段不明。

国立国会図書館に行けば同書のバックナンバー が電子化されているそうなので見に行ける んですが。