メダカ水槽は白濁りも無く快適。 10L程度の水槽で何も考えずにエアレーションをかけるとそれこそ洗濯機ですから、こういった商品は超小型水槽を嗜むアクアリストにとって、大変心強くあるのです。

7
そこで、VIVAアクアリウムさんの方法を参考にして フィルターを取り出して洗えるようにしました。 というわけで、テトラマイクロフィルターの話はここまで。

とは言え、何をしようとも、もとからろ材容量が少ないわけです。 テトラフィルターの側面と前面 ビックリするくらい小さい! まず、その最大の特徴といえば、、、 サイズが小さいこと。 が前述の通り・・・ この使い方ではろ材量があまりにも少ないためごん太としてはお勧めできません。

1
分野を超えてアクアテラリウムに利用したり そんな風に利用すべきフィルターなのでしょう。 この値は、時間当たり水槽全体の水が、フィルターのポンプで何回循環したことになるのか?という意味を持つので、「回転数」とも言われたりします。

投げ込みフィルターもエアポンプと接続するタイプのフィルターなので、エアレーションを兼ねることが可能です。 ちなみにうちではスペースの都合上、スリムLを使用していますが、用量は大は小を兼ねる発送で など大きめのサイズがおすすめです。

8
しかし、このマイクロフィルターが10L以下の水槽用であることを忘れてはいけません。

水流だけで言えば、30cm水槽でも行けそうなレベルでしたよ 汗 様々な水流に変更可能 幸いな事に、このフィルターにはアタッチメントがいくつか付いており、それぞれ向きも調整できますのでいくつかの組み合わせで ベタの飼育環境に適した水流にする事が出来ました。 なので、このフィルターについている 水流の調整つまみで最弱にしてから使用するようにしましょう。 ただ、ちょっとガタがきはじめたかな?と思われる症状とか、 使い込んでいくうちに分かったことがありましたよ。

5
(ただしチャパチャパと落水音が気になるとは思いますが・・・)。 1つめは、静音性。

ご安心ください。 テトラマイクロフィルター … 1,000円• それとは別にL字型の太い排水パイプを利用すれば、勢いのある水流を作り出すことも可能です。

13
・金曜日昼12時以降、土、日、 祝日は入金確認できないので、お急ぎの場合は銀行振り込みはお勧めできません。 発泡スチロール板 … 1,000円• が、そのどれもが15cm水槽の環境下では結構見栄えが悪くなってしまうレイアウトになってしまいました。

逆にもし、水流が弱すぎると感じるのならば、もしかすると想定よりも大きい水槽で利用しているのが原因かもしれません。 到着日時指定はお断りします。 容器やスポンジを掃除して、再度入れな直して設置して、エアレーションの角度を調整し、元に戻りました。

8
舞姫の全体的な感想 他のエアレーションシステムでは実現が難しい微細な泡、静かな音、少ない飛沫が実質水中フィルターのみで実現が出来ることは、かなり凄いことじゃないでしょうか。 一つ目に紹介する単体フィルターは、ニッソーさんが販売しているマイクロパワーフィルターです。

舞姫とも接続できる (稼働するとこんな感じ。 (ちょっとした改造ですから、自己責任で利用してくださいね) が・・・強いて言えば、エアの量がかなり少ない気がします。 小さいフィルターは他にもありますがテトラ マイクロフィルターが使い易さや拡張性で優れているのでオススメです。

この規約に関して、詳しくはしてください。

写真のように標準で付属しているパイプが利用可能で蓋が完全に閉まります。

何か物が詰まったり、モーターの回転が悪くなったら、壊れるのを覚悟でカバーを破るか、新しく買い直すしか選択肢がありません。

稚魚などに使用する場合は、フィルター内に吸い込まれないよう最初から スポンジフィルターを導入するか、 取水口にスポンジなどを取り付けると良いでしょう。

6
12Vの低電圧仕様。 ただし、ベタをウチのように15cmほどの小型水槽で飼う予定、もしくはすでに飼っている場合はそのまま使ってしまうとベタが流されてしまう水流になってしましますので、 水流を弱めるための施策が必要になります。