(個人非営利ブログです). 2020年3月20日人類滅亡と100日後に死ぬワニのラスト そして、偶然なのか必然なのか、 と重なってるんですね・・・。

もっともらしいストーリーですが、実際その大爆発の兆候はわかるものなのでしょうか? 人類滅亡?3月20日はスピリチュアルの世界でも話題? スピリチュアルの世界では「2020年3月20日」に大変化が起きると話題になっているようです。 いや、混沌に陥るどころか、予言のように人類は滅亡していたことでしょう。

これもまた「闇の支配者」の意図と解釈されたわけです。 再び見事に期待は裏切られました。 しかし、実際2012年に世界が終わりを迎えなかったことはご存じのとおりである。

コナーラクとは「太陽のあるところ」を意味するが、その名の通りこの寺院はヒンドゥー教の太陽神スーリヤを祀る寺院であり、1984年にユネスコの世界遺産に登録された。

でも、すべてをつなげて考えると・・・けっして笑って話せる内容ではありません。 アジェンダ21は地球環境を守るための取り決めとされているのですが、このアジェンダ21に 「環境のため2030年までに人口を削減せよとの意向が盛り込まれている」 という根強い意見があります。

20
計算違いだったマヤ暦の終わり 続いてマヤ暦の方を見て行きましょう。 インターネットではいよいよだと噂されています。

実際には、2012年12月21日の後は新たなサイクルとしてのスタートであり、終了を意味したものではなかったということでした。

そして、何事もなく2012年が過ぎたものの、 実は計算間違いでした テヘ と、2012年以降に言い出した連中がいたんですよ。

計算結果が3月20日が正しいとすると、これが2日後に来るというのでしょうか? 地球の磁力は10年で5%の割合で急激に弱まっている!! 予言と聞くと本当にそんなこと起こるの?と考えちゃいますが、科学者によりますと、ここ数十年の間に地球の磁力は10年で5%の割合で急激に弱まっていることが確認されています。 しかし、この結論に疑問を持ったフランスの科学者などが再調査をしたところ、マヤ暦の終わりの日の換算の仕方が間違っていて、先にお話ししたように2020年3月20日が本当の滅亡の日だという結果が導き出されたのです。

ことの発端は、「2012年人類滅亡」で話題になった「マヤ暦の終末説」にある。

奇しくも発売日被ってるし、最終話で みんな!あつまれどうぶつの森!となって任天堂のステマになればいい — ロロ💛あるけみすと2. また、スーリヤ寺院とともに建立された、太陽系の星々を祀るナヴァグラハ寺院の住職によると、 「この世は消滅と再生を繰り返す4つの時代の周期で成り立っている」と語っています。 『100日後に死ぬワニ』のワニくんの最後の100日目と重なる事から、ワニくんがどうぶつの森の世界で行き続けて欲しいと願う人が多いですね。 画像はスティーブ・ホーキング博士(出典:) ホーキングさんは予言していただけでなく、かなり危機感も持っていたようです。

16
「太陽のあるところ」を意味し、ヒンドゥー教の太陽神スーリヤを祀る寺院です。 でも・・・ 【都市伝説03】インド暦でも世界滅亡の日が「2020年3月20日」と予言されていた 今回は、マヤ=中米とは地理的にかけ離れた インドでも、世界滅亡に関する予言が見つかっているのです。

しかも恐ろしいのが、この終わりの日が、マヤから遠く離れたインドのスーリヤ寺院に保存されたインド暦の終わりとも一致するということで、今回の予言こそ何か起きるのではといわれています。

2
僕たちは地球上で起きている自然災害はもちろんですが、宇宙からの脅威にも常にさらされているんですよね。